イクラ通信 in seattle

tonkogu.exblog.jp

夢じゃなかった!

a0266885_4572785.jpg
フンガー!!!

某友人談、犬の散歩のときは 無心 になることが多い!

私はというと、どうでもいいことを考えてるか、
歌っているか、イクラと話してるか・・・
無心とは、ほぼ無縁だと思う(苦笑)
そして、最近よーく考えるクダラナイこと。

イクラと素敵な住宅街(超重要!)を散歩していると突然声をかけられる。

「 あの~、日本の方ですよね。 
是非、我が家に住んでもらえませんか? 」

こっちでは日本人にお家を貸すっていうのは、安心できるらしい。
土足で生活することなんて、滅多にない。
ましてや駐在となると、絶対に何年か後には家を出ていくことになるし。

で、素敵な住宅街を散歩してる 
どこからどう見ても危機感ゼロの日本人とポヤポヤワンコに
目出度く白羽の矢が・・・っていう超くだらない妄想をしながら、
日々散歩をしているワケです(笑)

ところが、先日本当にお声が掛かった。
年は私の父と同じ位の日本の方。
私とイクラを見かけて、車で追いかけてきたらしい。
なんでも、つい最近まで住んでいたお家を
是非とも日本人のあなたに住んでもらいたい!と。
更に、お家の中の家具もある程度はこちらで揃えます!
とまで。

でもね~、そのお家は、今の住居のすっごい近所。
そしてお家のレベルというか、なんというか手入れの状態が、
今の家と似たり寄ったり。
今の家に住み始めて、まだ3ヶ月。
わざわざ引っ越すという、とっても高いハードルを越えちゃうよ!
という気にはなれない物件。
丁重にお断りをさせていただきました。

あ~、まさか現実にこんなことが起きるとは・・・
大分、驚いちゃった&こんなところで 運 を使っちゃったかも~、
勿体ない(苦笑)という複雑な心境なのでした。
[PR]
by tongarikoguma | 2012-07-18 22:57 | 日常