イクラ通信 in seattle

tonkogu.exblog.jp

浜の案内犬・ウーちゃん

きょうは独立記念日なので祝日。早起きして貝掘りアゲイン。
イクラはお留守番。
目的地は先週のキャンプ前にもフラッと寄ってみた場所。
そのときはまーったく空振りだったので、今回は干潮時間(朝の9時)に到着。
すると1匹のゴールデンが待ち構えてました。
a0266885_5242538.jpg
いらっしゃい!ぼく、WOODY!

辺りを見渡しても、飼い主らしき人はおらず。
しかもウッディ、すでに濡れてるし(笑)
典型的な陽気で人懐っこいゴールデンの男の子。
どうやらshuを気に入ったみたい。
ボールを投げろと要求してきて、男子2人で遊びはじめる(しかもshuが相当嬉しそう:笑)

やっぱりshuにべったりな男の子をもう1匹迎えるべきだな・・・と、ちょっと思う。

ウー助、どうやら浜を案内してくれるらしい。
駐車場から浜までは、ちょっとした林道というか坂道を下っていかないといけないんだけれど、
少し先を歩いては 「 こっちだよ 」 と振り向き、待ってる。
まぁ、鑑札つきの首輪もしてるし、大丈夫でしょ・・・というか、
イクラを置いてきたのに、もれなく?わんこ付きで貝掘りが出来るなんて嬉しいじゃないか!
とテンション上がりっぱなしの人間。

海岸に着くなり、ウー蔵、猛ダッシュ。
a0266885_5405632.jpg
どうやらカモメをハンティングしたいらしい(笑)
なんて野生児なんでしょ~。

a0266885_544733.jpg
どんどん遠くなっていって、点にしか見えないよ(笑)
でも、時々 「調子はどーお?」ってチェックしに戻ってきたり、一緒に穴を掘ったり。
カワイイ~♫ このまま連れて帰りたい。

shuなんて、「大変だ、溺れちゃうよ。助けに行ってくる」 って
泳いで戻ってこないウッチーを本気で心配してたし(苦笑) 
まぁ、そこは野生児ウー太郎、「 なんか呼んだ? 」みたいな平気な顔して戻ってきたけど。

最終的には新たな家族が連れてきたメスのラブラドールに心を奪われ、
私達はあっけなくお払い箱。

と・・・ ウーちゃんに弄ばれた1日なのでした。

貝掘りも終わって、駐車場の近くのベンチでお昼ごはんを食べていたら、
すぐ横のお家の人がウロウロ、キョロキョロ。
もしかして犬探してる?その子はゴールデンで名前はウッディ??
と聞くと、 「そーーー!ウッディを探してるんだ」と飼い主さん登場(笑)

そのとき、ウッディは車で迎えにいったほうがいいんじゃないかっていうくらい、
遠くの浜辺でガールフレンドと遊んでるのが、ちい~さな点で見えた(笑)
自由すぎる・・・

チャン・チャン056.gif
[PR]
by tongarikoguma | 2013-07-04 20:23 | おでかけ