イクラ通信 in seattle

tonkogu.exblog.jp

ドライプルーン

a0266885_4404839.jpg
庭のプルーンも全て収穫し終わって、はじめてのドライプルーン作り。
あまり進んでドライフルーツを食べないのに、プルーンは別!

すっっっごく美味しぃ~!

完全ドライにはしないで、すこ~し半生に仕上げたので、
ドンドン、パクパク食べてしまって・・・
結果、2キロ仕込んだのに、もう残りわずか。

a0266885_4453096.jpg
2回目の仕込み中。
こんなにハマるなら、プルーンを買いに行こうかしら(笑)


072.gif作り方072.gif

生プルーン 1キロ
砂糖(きび砂糖) 150グラム


プルーンは洗って、水気を拭き取り、炊飯器に入れる
1のプルーンの上に砂糖を入れる
炊飯器を保温状態にして8~10時間おいておく
保温時間が終了したら、出てきた水分を取り除いて、実だけを干す


私の場合!

長く保存するつもりではなかったので、砂糖は少なめにしました
長期保存するときは、プルーン1キロに対して200~250グラム位のお砂糖

保温時間は形をあまり崩したくなかったので少なめの8時間に
(1回目は10時間にしたら、3つほど溶けてしまって使えなかった)

干す前に種を取り除く ←面倒くさいけれど、食べる時にラクチン(shuのリクエスト)

干す時間は、天候と好みの硬さによって色々。
ちなみに今回は4日間でした。

[PR]
by tongarikoguma | 2013-09-04 12:40 | おいしいもの