イクラ通信 in seattle

tonkogu.exblog.jp

からだのこと⑤

MRI当日。
なんと通訳さんが来てくれました。
それはとっても助かりますよ、ありがたいです。
けどね、診察のときが1番必要で、MRIのときなんて、本当は大丈夫なのに(苦笑)

でも、通訳さんはとても物腰の柔らかい素敵な日本人女性。
しかも住んでいる場所も近く、知り合えたことはとてもラッキーでした。

MRIは日本と同じで、何も問題なく終了。

後日、MRIの検査結果が家に送られてきました。
結果は日本と同じ見解(だって1ヶ月も開いてないものねぇ)
筋腫の数と種類、そして大きさ、場所、筋腫によって起こっているであろう障害が書かれてありました。

私が持っている筋腫は5つ。
ただ、その他にも小さいモノがいくつかあるでしょうとのことでした。
大きいけれど悪さはしないモノや、大きくはないけれど場所がよくないモノ、
出血を引き起こす質がよくないもの(=貧血)など、
バラエティにとんでいるようです。

筋腫には、
子宮の外側に張り出すもの。
子宮内の筋肉に発生して大きくなるもの。
子宮内の粘膜の下に発生するものの3種類。

私は全種類。

貧血の症状も進んでいるし、膀胱を圧迫しているし、腰も痛くなっているのでは?と
日本の病院では言われ、鉄剤も処方されていました。

でも・・・ 自覚症状はなし。
元々、貧血気味の体質だったから、慣れちゃってたのかな(笑)



つづく
[PR]
by tongarikoguma | 2013-10-29 12:29 | 日常